肌作りのポイントについて

美肌になるためのポイントは、保湿ケアをすることです。肌のトラブルが起きたときにはパックや美容液などの特別なケアをすることも大切ですが、毎日のスキンケアでトラブルを防ぐことが大切です。毎日のスキンケアで使う化粧水や乳液を正しく使うだけで、美肌になります。特別なケアをしなくても、日頃から美肌を保つことが出来るのです。

余分な皮脂を洗顔で落としたら、化粧水でたっぷりの潤いを与えます。化粧水をコットンに浸して、顔の中心から外側に向かって優しく肌の上を滑らせます。目の下や小鼻など細かな部分はコットンを小さく折り曲げて、角を使って軽くパッティングをするのがポイントです。

パッティングをするときには強く叩き過ぎないように注意して、刺激を与えないようにします。乳液でケアするときには、両頬など広い部分から抑えるようにして、成分を浸透させます。中指と人差し指を使って、しっかり顔全体に浸透させます。乾燥しやすい目元は重ね塗りをして、しっかり潤いを閉じ込めるようにします。使う量が少ないと肌を強く擦ってしまうことがあるので、正しい量を使うようにします。最後に両手で顔全体を包み込むようにして、体温を使って成分を閉じ込めるようにします。