血糖値に効果的なオイル

血糖値が高いという診断を受けて悩んでいる、対策方法がよくわからない、という方も多いのではないでしょうか。そこで、さまざまな種類のオイルが血糖値を下げるという研究結果が出ており、最近注目を集めています。

まず、オリーブオイルです。これには、血糖値の上昇を抑止する働きを持っている「オレイン酸」という脂肪酸が含まれています。オレイン酸は、血糖値を下げる為に必要なホルモンであるインスリンの分泌を活発にさせるという働きを持っているので、効果的なのです。摂取しても、ゆっくりと吸収されるので、食事の際の急激に血糖値が上昇してしまうことを抑えます。

同様に、ココナッツオイルも高い効果を発揮します。主成分が「中鎖脂肪酸」というもので出来ていますが、これは体内に入るとすぐに燃焼し、エネルギーとなります。血糖値を下げる他にも、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす効果も期待できるので、生活習慣病にかかりにくくなると言うことができるでしょう。

もっと詳しく知りたい方は血糖値を下げる食品まとめを見てみましょう。

このように、さまざまなオイルが高い血糖値を下げるという効果を持っているという研究結果が次々に発表されています。毎日の生活に積極的に取り入れてみると良いでしょう。